試合結果 ウェストブルック プレシーズン

Published on 10月 21st, 2015 | by Tunaパスタ

2

ウェストブルックがプレシーズン第一号のトリプルダブル獲得

今季開幕までいよいよあと1週間にせまる中、オクラホマシティー・サンダーのスタープレーヤーたちがはやくもレギュラーシーズンモードに入っている。

現地20日に行われたユタ・ジャズ戦では、ラッセル・ウェストブルックが35分の出場で21得点、10リバウンド、10アシスト、FG成功率57%の大活躍。今季プレシーズン最初のトリプルダブルを記録した。

試合は、14-4のランでスタートしたサンダーが、1度も追いつかれることなく113-102で勝利。ジャズは最大21点ビハインドから、第4Q残り5分40秒で1ゴール差にまで詰め寄る健闘をみせるも、その後ケビン・デュラントに連続スリーを決められるなどして、再び二桁台のリードを奪われ敗北した。

デュラントはこの試合で15本中11本のFGを成功させ、ゲームハイの29得点と8リバウンドをマークしている。

サンダーは他に、サージ・イバカが16得点、5リバウンド、5ブロックと攻守で大貢献。スティーブン・アダムスが14得点/10リバウンドのダブルダブル、ディオン・ウェイターズがFG成功率67%で14得点をそれぞれ記録した。

▼スイッチでガードに対応するイバカ
(via Splash2ndcousin

一方のジャズは、ロドニー・フッドがチームハイの23得点をマーク。さらにトレイ・バークが20得点、アレック・バークスが14得点と、ガード陣が奮闘した他、フォワードのゴードン・ヘイワードは18得点を挙げている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑