ブログ ジョージ・カール

Published on 1月 6th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ジョージ・カールHCが通算勝利数でフィル・ジャクソン超え

サクラメント・キングスが現地4日、 チェサピーク・エナジー・アリーナで行われたオクラホマシティー・サンダー戦に116-104で快勝。これによりキングスのジョージ・カールHCがヘッドコーチとしてレギュラーシーズン1156勝目を獲得。フィル・ジャクソンを追い抜き、通算勝利数で歴代5位に浮上した。

1984-85シーズンに32歳でクリーブランド・キャバリアーズからヘッドコーチデビューしたカールHCは、27年にわたるキャリアでゴールデンステイト・ウォリアーズ、シアトル・スーパーソニックス(現サンダー)、ミルウォーキー・バックス、デンバー・ナゲッツ、キングスを指揮。1995-96シーズンにはスーパーソニックスをNBAファイナルへと導き、2012-13シーズンにはナゲッツのHCとしてコーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

現在4位のパット・ライリーとの差は54勝となっている。

▼歴代ヘッドコーチ勝利数(レギュラーシーズン)

  勝利数 勝率
ドン・ネルソン 1335 55.7%
レニー・ウィルケンズ 1332 53.6%
ジェリー・スローン 1221 60.3%
パット・ライリー 1210 63.6%
ジョージ・カール 1156 59.3%
フィル・ジャクソン 1155 70.4%
ラリー・ブラウン 1098 54.8%
グレッグ・ポポビッチ 1052 68.8%

なおプレーオフの勝利数では、カールHCは通算80勝で歴代8位タイとなっている。

▼歴代プレーオフ勝利数Top5

  勝利数 勝率
フィル・ジャクソン 229 68.8%
パット・ライリー 171 60.6%
グレッグ・ポポビッチ 152 61.8%
ラリー・ブラウン 100 51.8%
レッド・アワーバック 99 58.9%

4日の試合は、キングスが第1Q残り3分49秒の17点ビハインドから21-3のランで猛反撃を展開し、第2Q序盤で逆転に成功。そのままの勢いで第3Q終了までに8点リードを奪うと、その後は1度も追いつかれることなく、ケビン・デュラント不在のサンダーを相手の本拠地で制した。

キングスは、デマーカス・カズンズが33得点、19リバウンドを獲得。レイジョン・ロンドは13得点、19アシスト、9リバウンド、5スティールで勝利に貢献した。

Image by Keith Allison/Flickr

データ:「Basketball Reference

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑