ブログ コービー 最後の試合

Published on 4月 14th, 2016 | by Tunaパスタ

15

コービー・ブライアント、現役最後の試合で60得点

最高に感動した。心の底から感動した。

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントが、現地13日にステイプルズ・センターで行われたユタ・ジャズ戦で42分出場し、60得点を獲得。現役最後の試合で今季リーグ最多得点を獲得するという新たな伝説を作り、輝かしい20年のNBAキャリアに幕を閉じた。

前半だけで22得点をあげたこの日のコービーは、後半では1度もベンチに下がることなくフル出場して38得点を獲得。第4Qラスト6分のクラッチタイムには17連続得点で試合をテイクオーバーし、レイカーズを二桁点差からの逆転勝利へと導いた。最後の最後でこんなパフォーマンスをみせてくれるとは、本当に信じられない。スポーツ史上に残る最高の引退試合だ。

『今ここで僕にできるのは、(ファンの)みんなに感謝を伝えることだ。ずっと支えてくれてありがとう。モチベーションを与え続けてくれてありがとう。たくさんのインスピレーションをありがとう』
– コービー・ブライアント

コービーの60得点ゲームは、2009年2月以来初でキャリア通算6度目。37歳での60点超えはダントツの史上最年長記録となる(最年長2位はウィルト・チェンバレンで32歳)。

とんでもない記録を打ち立てて引退していくなんて、じつにコービーらしい。試合を見ていた他のNBAスターたちも大興奮だった様子:

・レブロン・ジェイムス

・ジャマール・クロフォード

「まるで映画でも見ているようだ… #Kobe」

・パウ・ガソル

「コービー・ブライアントのラストゲームは言葉で言い表せない。正真正銘の偉大さだ!」

・ブランドン・ジェニングス

「信じられない。この男はマジで!!今夜は泣いた!」

・アイザイア・トーマス

「OMG!!!コービーは特別だ」

・マジック・ジョンソン

「コービーが最後の試合で60点を獲得したのは、私が見てきたスポーツ史の中で最も偉大な引退パフォーマンスだ!」

コービーのキャリア成績

コービー キャリア成績

通算 歴代ランク
得点 33643 3位
フィールドゴール 11719 5位
出場時間 48638 6位
勝利 836 8位タイ
出場試合 1346 11位

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ゆうき

    もうどうにも言葉では言い表せないですね。ただただ心から感動しました。最高でした。引退試合で60得点とってチームも勝たせるフランチャイズプレーヤーはコービーだけですよ。最高でした(T-T)

  • masayann

    最後にまたコービーが魅せてくれました^^出場時間が長かったとしても引退試合で60点とは、、、またコービーが一つ伝説を作りましたね。この引退試合での60点という記録は破られないでしょうね

  • お茶

    お久しぶりです!
    残り3分で9点差こりゃダメかと思いきやひっくり返してしまいましたね
    最初にこやかで引退モードのコービーの顔がクラッチタイムに近づくにつれてマジ顔になっていくのはカッコよかった
    恐らくNBA史上最も素晴らしい引退試合でしょう
    60得点はADを超えてシーズンハイ!!

  • SW

    自分にとって、背番号8の時代のコービーは、超アンチな存在でした。それが、段々とファンになり、今日の試合を見て、自然と涙がこぼれる自分がいる。きっと、自分と同じような人が沢山いるんでしょう。
    コービー。偉大です。

  • 風車

    ただただ圧倒されました。
    最後の最後に一際強くコービー・ブライアントというキャラクターを全世界に刻みつけたように思います。しばらくはこの偉大なレジェンドが抜けたNBAを見る度に喪失感に襲われてしまいそうです。

  • にゃんたろ

    嫌いだったコービーのラストゲーム、会社を休んで見てました。
    1Qのカウントプレーでもう泣いてしまい、ラストまで涙がとまらなかったです。サクラメントファンとしては本当に嫌いだったプレイヤーのはずなのにひたすらかっこよく、ドラマチックな試合でした。17年ほどNBAを見てきましたがこの試合は私の中でのNo.1です。
    まさかこんな気持ちになるとは思いませんでした。コービーありがとう。コービーのいないNBAが想像つかないよ。

  • ラスト

    僕はコービーが2連覇したときくらいからNBAを見始めました。最後の試合はとても感動しましたね…
    特に最終クォーターのパフォーマンスは最高でした。
    どうしても後半からでいいから見たくて授業中に(笑)見ましたが、泣きそうでやばかったです……
    これから先、コービーが見れないなんてとても悲しいです。

  • ケンタブー

    コービーのラスト、試合を見ながら泣いてしまうのでは、と思っていましたが、
    私は逆にモニターの前で一人興奮してしまいました。
    キャリア20年、37歳。晩年は故障に見舞われ、今季もボロボロになりながら迎えた現役最後のゲーム。
    60得点、加えてクラッチパフォーマンス。
    やはりブラックマンバは特別な存在でした。
    シュートが当たり始めるとアンストッパブルなのは、最後の最後までコービーらしかったですね。

    60得点取ったのに今季で最後なのか?とインタビュアーに聞かれて、笑顔でそうだと言い切ったコービーはかっこよかったです。
    これで見納め、ということがまだまだ実感出来ませんが…

  • 36s

    素晴らしいパフォーマンスでしたね。
    引退試合で60点、ラスト30秒で逆転とはかっこよすぎです。
    コービーファンだというランドルの必死なピックにも泣けました。

    GSWの偉大な記録を喰った感じはあります。
    今日もカリーの異次元なプレー満載だったんですが、
    まだコービーのほうがスターなんでしょう。
    シーズン400本は81点並の記録なんですけどね。。。

  • MJ32

    この60点の何が素晴らしいって、コービーが単なる引退パフォーマンスのためにシュートを打ちまくったのではなく、あくまでも勝つ為のプレイだったからです。ラストのタッチダウンパスアシストがそれを証明しています。点差を3点から5点にするための最善の選択肢であり、自分のパフォーマンスのことしか頭になかったらあのパスは出なかったでしょう。
    敵でいる時は嫌で嫌で仕方なかったコービーのクラッチタイム。最後カッコよかったなあ。
    あと最後観に来た旧友達とハグしている中で、デレク・フィッシャーとの邂逅が一番嬉しそうに見えました。

  • A.K

    初めて書き込みさせていただきます
    私が中学生でバスケ部の頃、コービーやシャック、アイバーソンを観て胸躍らせていました
    下手くそながら彼らのプレイを真似したり…w
    その頃からのことを思うと感慨深くとても寂しい気持ちです
    近年ではコービーらしいパフォーマンスを観せられていませんでしたが、引退試合でこんなプレイができるなんて本当に感動しました
    色々なことを思い出して目頭が熱くなります
    コービー本当にお疲れ様でした

  • フックシューター

    自分もみなさんが書かれてる通り、素晴らしい活躍に感動して泣いてしまいました…
    プレイではみなさんがコメントしてくれてたので、僕は最後の痺れるスピーチを書かせてください。
    「実は優勝したことよりも苦しかった時期を誇りに思っている、決して逃げなかったから…逃げずに戦い抜いたことは間違いではなかった‼︎」
    (wowow翻訳なんで間違ってたらすみません)
    信念を貫き通した男のこのセリフを聞いた瞬間の目頭の熱くなりようはハンパなかった!
    今日だけは管理人さんとも試合を見ていたバスケファンの人達ともこの同じ感動を分かちあえることが嬉しいです!
    ありがとうコービー
    「mamba out‼︎」

  • パンタゴン

    初めて失礼します。
    GSW73勝の裏でこんなサプライズが起こるとは思いませんでした!!いや、むしろこっちがメインでした!
    最初のドキュメンタリーで泣きそうになり 笑、終盤のクラッチタイムには胸が熱くなりました!
    コービーは最後の最後まで間違いなくスーパースターでした!最高の1日でした!!

  • 伊藤

    ああ、なぜこの試合をLIVEで見られなかったんだろう。
    有給を使うべきだった。オールスターなんかで使うんじゃなかった…。

    普段はロム専なんですが、書かせてください。

    この20年間、コービーファンで幸せでした。
    ジョーダンのラストショット、マジックのオールスターに匹敵する感動だったかと!
    最後のアテンプト数も彼らしい。
    『今まで、みんなにパスしろと言われてきたのに、最後はパスするなってみんな言うんだよ』

    ブログ、いつまでも書き続けてくださいね!

  • MOTOKICHI

    いつも楽しくブログを読ませて頂いております♪初めてコメントさせて頂きます。

    私もコービー絶頂期から本格的にNBAを見始めさせて頂いた一人であり、当時はアンチコービーでした。ビビー、ペジャ、クリスティのキングスが毎回勝てないし、オールスターで地味なゴールを積み重ねてMVPを取るコービーが嫌いでした。

    でも近年勝てなくなったレイカーズとそれでも孤軍奮闘するコービーを年も近いこともありいつのまにか判官ひいきで応援し始めてました。今年の勝てないレイカーズも。

    それが本当の、そして最高のラストダンス!
    毛穴が開き本当に興奮しました!
    これからPOですがたぶん今年はこれ以上は無い気がしつつも、期待したいです。

    長文申し訳ないです。
    今後も楽しませて頂きます!

Back to Top ↑