ブログ カイル・クーズマ 41得点

Published on 1月 11th, 2019 | by Tunaパスタ

0

レイカーズのカイル・クーズマがキャリアハイ41得点

ロサンゼルス・レイカーズの2年目フォワード、カイル・クーズマが、現地9日に本拠地ステイプルズ・センターで行われたデトロイト・ピストンズ戦で自己キャリアベストの41得点をマーク。レブロン・ジェイムス不在のチームを113-100での勝利に導いた。

この日のクーズマは、5本のスリーを含む26本中14本のフィールドゴールに成功。リバウンドは2本で、アシスト/スティール/ブロックがそれぞれゼロに終わったものの、わずか29分の出場で40得点超えを達成し、もし第4Qをプレイしていれば50点にも届きそうな調子だった。

▼キャリア初の40点ゲーム

7日のマブス戦では、FG20本中4本成功の13得点と精彩を欠いていたクーズマ。ルーク・ウォルトンHCによると、昨日はチームのオフ日だったそうだが、クーズマはジムで500本のシュートを放つ自主トレーニングに励んでいたという。

この日のレイカーズはクーズマの他、誕生日だったマイケル・ビーズリーがベンチから今季自己ベストの19得点で勝利に貢献。レイカーズはレブロン離脱後の8試合で3勝5敗と奮闘しており、プレイオフ圏内に何とか留まっている。

▼ロンゾも攻守でファインプレイ

なおレブロン・ジェイムスの復帰時期についてはまだ未定。現地11日に再検査を受ける予定だ。

一方で3連敗となったピストンズは、誰も20得点に届かず、ブレイク・グリフィンがチームハイの16得点をマーク。現在17勝22敗でイースト9位に転落している。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑