ブログ レイカーズ スパーズ

Published on 4月 6th, 2018 | by Tunaパスタ

0

レイカーズが20年ぶりにスパーズをシーズンスイープ

ロサンゼルス・レイカーズが、オーバータイムに及んだ現地4日のサンアントニオ・スパーズ戦に122-112で勝利。スパーズとの今季対戦成績を3勝0敗とし、シーズンスイープを達成した。

レイカーズが最後にスパーズからレギュラーシーズン全勝をあげたのは、1997-98シーズン以来20年ぶり。コービー・ブライアントがプロ2年目、ティム・ダンカンがルーキー、レイカーズ新人のカイル・クーズマが2歳の時だった。

この日の試合は、第3Q終了時でスパーズが6点リードを奪うも、ホームチームのレイカーズは第4Qを27-21で上回り、延長戦に突入。オーバータイムでは、クーズマの5連続得点でレイカーズが先手を取り、そのまま最後までリードを維持した。

▼ルーキーが勝負所でステップアップ

▼ESPNのライブ中継ではとんでもない放送事故

勝利したレイカーズは、クーズマが30得点、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープが21得点をマーク。再びアウェイでの接戦に敗れたスパーズは、ラマーカス・オルドリッジが28得点、デジャンテ・マレーが21得点/10リバウンドを記録している。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑