ブログ プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク 第20週 2016-17

Published on 3月 14th, 2017 | by Tunaパスタ

2

ウォールとタウンズが2016-17第20週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールとミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、2016-17シーズン第20週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)に選出された。

今季2度目かつキャリア7度目の選出となったウォールは、3月6日から12日に行われた4試合でイースト首位の29.8得点と11.3アシスト、さらに3.3リバウンド、1.5スティールを平均し、ウィザーズを週間4勝0敗に牽引。11日のブレイザーズ戦では39得点、9アシストを獲得し、チームを21点ビハインドからの大逆転勝利に導いた。

デビュー2年目にして早くもキャリア2度目の受賞を果たしたタウンズは、先週の3試合でFG63.3%の高いシュート成功率を維持し、ウェスト4位の29.0得点、12.3リバウンドを平均。ウルブズは2勝1敗で週を勝ち越した。

今季のタウンズは14試合で30得点以上を獲得しており、平均で24.5得点、12.3リバウンドをマーク。20得点/10リバウンドのダブルダブルを平均するリーグ5選手のうちの一人となっている(ラッセル・ウェストブルック、デマーカス・カズンズ、アンソニー・デイビス、ケビン・ラブ)。

▼10日のホームゲームではウォリアーズに勝利

第20週は他に、ブラッドリー・ビールが28.5得点、3P成功率54.8%でウィザーズの週間無敗に大貢献。ウェスタンカンファレンスでは、ラッセル・ウェストブルックが38.0得点/12.0アシスト/9.0リバウンド、ジェイムス・ハーデンが32.8得点/10.5アシストを平均する大活躍を見せた。

▼第20週のハイライト

Image by Keith Allison

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ケンタブー

    20/10にしれっとはいるウエストブルックには笑ってしまいますね。ポジションPGでしょうに。
    今シーズンのMVPは誰なりますかね。
    チームを勝たせているハーデンが一歩リードでしょうか?

  • ステファンカリーはバスケ史上最大のシューター

    ブレイザーズ戦でのモリスの決勝ジャンプショットあぶなかったですね笑 フェイクいれたときに動いた足がラインを踏んでたとは。いずれにせよモリスがきっちりショットを沈めて判定は覆らなかったのでワシントンにとってはいい勝利でしたゞ ビールはアイソレーションからのステップバックジャンパーや、オフボールからのクイックキャッチアント3ptなどオフェンスパターンが豊富でみてて飽きないですm 開幕前はなかば給料泥棒になるだろうと思っていたので失敬しました。
    どこぞやのソロモンヒルやアシクとは格が違いますm

Back to Top ↑