Video %e3%83%87%e3%83%93%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc-34%e5%be%97%e7%82%b9

Published on 10月 9th, 2016 | by Tunaパスタ

2

デビン・ブッカー、3ピリオドで34得点の活躍

フェニックス・サンズ期待の若手デビン・ブッカーが、チームの正式なエースと呼ばれるようになる日は、予想以上に早く来るかもしれない。

現地7日にモーダ・センターで行われたポートランド・トレイルブレイザーズとの試合、先発として第1Qから第3Qの30分をプレーしたブッカーは、FG23本中15本の成功でゲーム最多の34得点、5アシストをマーク。第3Qの中盤には、ピック&ロールから2分間で4本連続シュートを決めるなど、高い得点力とショットクリエイトの能力を見せつけた。

ブッカーは、昨季中盤あたりから一気にスコアラーとしての頭角を現し、オールスターブレイク後の28試合では19.2得点を平均。2016年のスリーポイントコンテストでスプラッシュブラザーズと共に決勝まで進むなど(結果3位)インパクトを残し、2015-16オールルーキー1stチームに選出されている。これでまだ19歳だというのが末恐ろしい。

試合は、ブレイザーズが第4Q残り5分の6点ビハインドから巻き返し、115-110で逆転勝利。シャバズ・ネイピアーがチームハイの20得点、デイミアン・リラードが18得点、ノア・ボンレイが14得点/14リバウンドのダブルダブルを記録している。

サンズはブッカーの他、ブランドン・ナイトとTJ・ウォーレンがそれぞれ14得点をあげた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    去年は多くのルーキーが活躍しましたが、タウンズとブッカーは抜けてましたからね。
    今回はタフショットが入りすぎですけどシュートが非常に上手い。そしてオフハンドの使い方が絶妙です。
    本腰いれてブッカーメインでチーム作りしてほしいですね。それだけの価値がある選手な気がします。

    • ブッカーはいずれリーグを代表するSGに成長するかもですね。すごく楽しみです。もう少し体が出来上がってくれば守備面も良くなってくるはずなので。
      サンズのプレーオフ進出はまだまだ先のことになりそうですが、ブッカーには今のうちにオフェンスのメインオプションとしての経験をたくさん積んでほしいですね。

Back to Top ↑