ブログ トニー・パーカー リハビリ

Published on 7月 23rd, 2017 | by Tunaパスタ

1

トニー・パーカーのリハビリは順調

2017ウェスタンカンファレンス・セミファイナル第2戦で大腿四頭筋腱断裂の重傷を負ってから約11週間、トニー・パーカーはさっそくバスケットボールの活動を再開している。活動と言っても、フルコートを全力で走り回っているわけではないが、今週は自身が主催するバスケットボールキャンプに参加し、元気そうな姿を見せた。

些細なことかもしれないが、普通に歩いたり足を曲げたりと、順調に回復しているようで嬉しい。パーカーによると、軽く走るくらいはできるようになっているそうだ。

「良くなっている。まだ先は長いけどね。でもずいぶん歩けるようになったよ。少しずつランニングも始めている。でもあと4~5ヵ月は必要だと思う」
– トニー・パーカー

このままリハビリが問題なく進めば、年末年始には再びパーカーの活躍が見れるかもしれない。パーカーの年齢やマイレージを考えると、怪我前のレベルには戻れない可能性もあるが、チームメイトのダニー・グリーンはパーカーの完全復活に期待を寄せている。

「(パーカーは)これまでに見たことがないくらい懸命にワークアウトしている。前よりも強くなって復活し、みんなの鼻を明かしてやろうとやる気になっているはずだ。彼がまだやれるということを証明するためにね」
– ダニー・グリーン

参考記事:「Spurs Zone

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    とりあえずあの滑らかなスピンが見れるレベルには戻してほしいです

Back to Top ↑