ブログ ウェストブルック 20アシスト

Published on 3月 11th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ウェストブルックがキャリア最多20アシストで今季11回目のトリプルダブル

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが現地9日、本拠地チェサピーク・エナジー・アリーナで行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦で25得点、20アシスト、11リバウンドのモンスターパフォーマンスを披露し、サンダーを120-108の勝利に牽引。ウォリアーズのドレイモンド・グリーンと並んで今季リーグ最多となる11回目のトリプルダブルを達成した。

僅差でウェストの3位シードを争う両チームにとって重要な試合となった9日の直接対決は、ウェストブルックが前半だけで17得点、12アシストと序盤からアクセル全開で大暴れ。後半に入ってからも勢いは衰えず、ドライブやポストアップからのプレーメイキングでチームメイトに何度もオープンショットを提供し、最終的に20アシスト獲得で自己キャリア最多記録を更新した。

Basketball Referenceによると、20得点/20アシスト以上でのトリプルダブルが記録されたのは、1998年2月のロッド・ストリックランド以来初。1983-84以降の33シーズンでは、ウェストブルックとストリックランドを含め、マジック・ジョンソン(2回)とアイザイア・トーマスの合計4選手しかいない。まさに10年に1度クラスの快挙だ。

またウェストブルックにとっては、これでキャリア通算30回目のトリプルダブル。現役選手の中では、レブロン・ジェイムスに次いで最多2位記録となる。

▼現役選手の通算トリプルダブル
(レギュラーシーズン)

プレーヤー 回数 キャリア
レブロン・ジェイムス 40 13年
ラッセル・ウェストブルック 30 8年
レイジョン・ロンド 27 10年
コービー・ブライアント 21 20年
ケビン・ガーネット 16 21年

サンダーはウェストブルックの他に、ケビン・デュラントが30得点、12リバウンド、7アシストと大活躍。クリッパーズは、ジェフ・グリーンが23得点、クリス・ポールが12得点、16アシストを記録した。

なおクリス・ポールは、デュラントの下腹部を強めにタッチしたとされる以下のプレーにより、後日リーグから何らかのペナルティを課されるかもしれない。

この日の試合結果により、サンダーが44勝20敗、クリッパーズが41勝22敗で、ウェスト3位と4位が2.5ゲーム差となった。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑