ブログ NBA ジャガイモ

Published on 3月 20th, 2017 | by Tunaパスタ

2

NBAスターたちにジャガイモを送り付けたのは誰?

2016-17シーズン第21週のNBAでは、白熱するMVPレースやマイアミ・ヒートの快進撃の他に、「ジャガイモ」が話題の一つとなっていた。今週の半ばから週末にかけて、いろいろなチームのプレイヤーたちの元に、選手の写真と短いメッセージがプリントされたジャガイモが突然送り届けられたのだ。

最初にジャガイモを報告したのは、ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキー。ジャガイモの写真に「このジャガイモを送ってくれた人にすごく感謝している…」とメッセージを添えたTwitter投稿は、4万回のリツイートを超える大注目を浴びた。

リハビリ中のケビン・デュラントの元にもジャガイモ。デュラントのジャガイモには「1日も早く回復する事を祈っています」というお見舞いのメッセージがプリントされている。

「治療とインスピレーショナルなジャガイモ。誰だか知らないけどありがとう」

他にも、ヒートのハッサン・ホワイトサイドやホーネッツのフランク・カミンスキーらもジャガイモが届いたことを報告した。

https://twitter.com/youngwhiteside/status/842204667924873216

もちろんこれはジャガイモの妖精たちの仕業ではない。選手たちにジャガイモを送り付けていたのは、Potato Parcelというジャガイモメッセージの会社の仕業だった。

USA Todayのインタビューによると、Potato ParcelのオーナーはNBAの大ファンで、初めはノビツキーがキャリア3万得点に到達した際に、お祝いとしてジャガイモをプレゼントしたとのこと。その後、すべてのNBAチームのスターターたちに向け、合計150個のジャガイモを送ったらしい。

この会社のビジネスは非常にシンプルで、フラワーギフトならぬジャガイモギフトをメッセージ付きで好きな場所に送り届けてくれる。今回の件では、困惑したNBAスターたちが揃ってSNSに投稿したことで、予想以上の宣伝効果を得られたことだろう。

参考記事:「For the Win

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • YusukeIndia

    出ましたね! コレぞTuna流の記事! このレギュラーシーズンの土壇場においてジャガイモの話題! 笑

    けど、北米では本当に話題になってたんですねー。 会社の宣伝じゃなかったらもっとステキな結末やったんでしょうけどね〜 (^^)

  • お茶

    ノビツキーはフォローしてたんで不思議だったんですけど、他にも届いていたんですか
    ノビツキーはボナーさんのメイキング映像についてもツイートしていてそれもよかったです笑

Back to Top ↑