世界 ペリカンズ 初勝利

Published on 11月 11th, 2015 | by Tunaパスタ

3

ペリカンズがマブスを破りついに今季初白星!!

ニューオリンズ・ペリカンズが現地10日、本拠地スムージー・キング・センターで行われたダラス・マーベリックス戦に120-105で快勝。今シーズン7試合目にしてついに初勝利を手にした。

この日のペリカンズは、開始2分で12点をスコアして序盤から主導権を掌握する。第2Q中盤にマブスに1点差まで詰め寄られたが、そこから21-4のランでハーフタイムまでに点差を18点に拡大。第4Qには最大で28点リードを奪うなど、後半に入ってからも攻撃の手を一切休めることなく、最後まで二桁点差を維持する余裕の勝利となった。

Q1 Q2 Q3 Q4
DAL 22 18 35 30 105
NOP 29 29 36 26 120

ペリカンズは、ライアン・アンダーソンが25得点、11リバウンドでチームを牽引。控えガードのイシュ・スミスは、17得点、12アシストでキャリア初のダブルダブルを記録した。

なお、前半だけで17得点、7リバウンドと大暴れしたアンソニー・デイビスは、怪我のため途中退場している。レントゲン検査の結果によると、幸いにも大きな問題はないようだ。

▼ライアン・アンダーソン

一方のマブスは、ダーク・ノビツキーがチームハイの18得点をマークするも、他のスターター4人の合計得点がわずか23得点。チーム合計で3P成功数20本中5本とシューティングが振るわなかった。

マブスは11日に本拠地で因縁のクリッパーズと対戦する。デアンドレ・ジョーダンへのブーイングがすごい事になりそうだ。

Image by Yelp Inc./Flickr

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑