News %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab-%e7%bd%b0%e9%87%91

Published on 11月 28th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ブラッドリー・ビール、フォーニエの喉をつかみ罰金処分に

NBAが現地27日、試合中に不適切なアクションがあったとして、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールに対し罰金処分を科したことを発表した。

問題となったのは、現地25日に行われたウィザーズ対マジック戦での行為。第4Q中盤に両チームが軽く小競り合いになった際、ビールがエバン・フォーニエの喉を左手でつかんだ。

試合では、ビール、フォーニエ、ビスマック・ビヨンボ、ケリー・ウーブレの4選手にテクニカルファウルが与えられたが、NBAは後日にビールに追加処分を下すことを決定。罰金は1万5000ドルだという。

10月末には、ブルズのドウェイン・ウェイドが試合中に「喉をかき切るジェスチャー」をして2万5000ドルの罰金処分となったが、例え一瞬だったにせよ、実際に相手の喉に手をかけたビールの方が罰金の額が低いというあたり、どうもNBAのペナルティに関する基準がよくわからない。

ソース:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑