Video デアンドレ・ジョーダン 23得点

Published on 3月 18th, 2016 | by Tunaパスタ

2

デアンドレ・ジョーダンがダンク連発でFG成功率100%の23得点

ロサンゼルス・クリッパーズのセンター、デアンドレ・ジョーダンが、現地16日にトヨタセンターで行われたヒューストン・ロケッツ戦でハイライトダンクを連発する大暴れをみせ、23得点、16リバウンドのダブルダブルを記録。2連敗中だったクリッパーズの勝利に大貢献した。

チームメイトの見事なアシストから6本のダンクを叩き込んだジョーダンは、8本中8本のフィールドゴールと13本中7本のフリースローに成功。FG成功率100%で20得点超えを達成したのはキャリア3度目だ。

Basketball Referenceによると、今シーズンのジョーダンは、64試合の出場でリーグ最多となる通算193本のダンクを決めている。

▼2015-16シーズンのダンク数Top7
(現地3月16日時点)

プレーヤー ダンク
1 デアンドレ・ジョーダン 193本
2 アンソニー・デイビス 146本
3 ドワイト・ハワード 144本
4 ナーレンズ・ノエル 134本
5 ハッサン・ホワイトサイド 119本
6 ヤニス・アデトクンボ 118本
7 ジャバリ・パーカー 100本

ジョーダンは試合後、ロケッツ戦での活躍について、開始3分で3本のスリーを沈めたJ.J.レディックのおかげだとコメントしてる。

「J.J.が序盤からシュートを決めてくれたことで、フロアが広がった」

▼J.J.レディック

試合は、ハーフタイムまでに72-50の22点差を奪ったクリッパーズが、そのまま最後まで二桁台のリードをキープして122-106で快勝。ジョーダンのダブルダブルの他、レディックが25得点、クリス・ポールが15得点/16アシストでチームを引っ張った。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ぐりん

    まさにダンキングマシーンですね!!!

  • MJ32

    ロケッツDも相当に酷いですね。全く対応する気がない。

Back to Top ↑