ブログ ハーデン 4試合連続

Published on 1月 1st, 2019 | by Tunaパスタ

0

ハーデンが43得点トリプルダブルで2018年を締めくくり

ジェイムス・ハーデンの快進撃が止まらない。

NBAでは大晦日の現地31日、トヨタセンターでヒューストン・ロケッツとメンフィス・グリズリーズの一戦が行われ、ハーデンが43得点、13アシスト、10リバウンドのトリプルダブルでチームを勝利に牽引。4試合連続での40得点超えを達成して2018年を締め括った。

▼キャリア通算39回目のTD

この日のハーデンは、FG19本中8本(スリー6本)、FT27本中21本に成功。ターンオーバーが9つとややミスも多かったが、巧みにファウルをドローにしながら、キャリア最多となる27本のフリースローを稼ぎ出した。

4試合連続での40点ゲームは、2017年3月のラッセル・ウェストブルック以来2シーズンぶり。ロケッツの選手としては、ハーデンが球団史上初となる。

またハーデンは、ここ10試合で合計408得点を獲得と、歴代屈指レベルのスコアリングランを継続中。10試合のスパンで400点以上を記録したことがある選手は、過去30年間のNBAでマイケル・ジョーダンとコービー・ブライアントの2人しかいない。

これでロケッツは21勝15敗となり、ウェスト首位のデンバー・ナゲッツまで3ゲーム差に迫った。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑