試合結果 ウォリアーズ対ブレイザーズ

Published on 4月 15th, 2014 | by Tunaパスタ

0

カリー47得点でも届かず、ブレイザーズがOTでウォリアーズに勝利

プレイオフさながらの白熱した試合となった13日のウォリアーズ対ブレイザーズは、オーバータイムに渡る死闘の末、ブレイザーズが119-117で勝利した。

カリー/トンプソンのバックコートコンビの大活躍により、第4Q残り7分で10点ビハインドから怒涛の追い上げをみせたウォリアーズ。残り時間4秒でドレイモンド・グリーンが同点のステップバック・スリーポイントを沈め、試合はオーバータイムに突入した。

OTに入ってからは息もつかせぬ点の取り合いに。クラッチプレーの応酬でリードチェンジを繰り返した後、ラマーカス・オルドリッジがOT残り40秒で決勝ゴールとなるジャンプショットに成功した。

Q1 Q2 Q3 Q4 OT
GS 19 33 23 30 12 117
POR 23 21 32 29 14 119

ブレイザーズは、オルドリッジが26得点、ウェズリー・マシューズが24得点を記録。モー・ウィリアムスはFG成功率80%で18得点を挙げる活躍をみせた。

一方で破れたウォリアーズは、ステファン・カリーが45分の出場時間でシーズンハイの47得点(スリーポイント7本)を獲得している。

▼カリーのハイライト、4月13日

ブレイザーズはこの日の勝利で、プレイオフ第5シード以上での出場が確定した。

Thumbnail:「YouTube

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑