試合結果 カリー コービー 1

Published on 10月 13th, 2014 | by Tunaパスタ

4

カリーが1分間にスリー3本+ワンスロー、ウォリアーズがレイカーズを蹂躙

12日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ロサンゼルス・レイカーズの試合は、完全なワンサイドゲームに終わった。ウォリアーズによる一方的なレイカーズ蹂躙だ。チームを牽引したのは、またしてもステファン・カリークレイ・トンプソンのスプラッシュブラザーズだった。

カリーは試合開始早々から1本のカウントワンスローを含む3本のスリーポイントに連続で成功。1分間で10得点を挙げ、4点プレーを沈めた際は指で4つカウントするいつものハンドサインを見せた。

▼カリー、12日レイカーズ戦ハイライト

最後のスリーなんかは闘争心むき出しで実に素晴らしい。コービー・ブライアントから激しいボールチェックを受けていたカリーだが、ほんの一瞬のスキを突いてクイックリリースのロングスリー。さすがのコービーも笑顔でカリーのファインプレーを称えた。

第1Qには、クレイ・トンプソンも4点プレーに成功。シュート後に1、2、3、4と指を折ってカリーの仕草を真似た。

 

この日のスプラッシュブラザーズは、カリーが25得点/6アシスト/6リバウンド、トンプソンが16得点をそれぞれ記録している。

試合は、第1Qを39-13でアウトスコアしたウォリアーズがその後も点差を広げ続け、最終的に116対75の41点差で完全勝利した。

Q1 Q2 Q3 Q4
GS 39 24 37 16 116
LAL 13 23 24 15 75

ジェレミー・リンやニック・ヤングなど合計で6選手が欠場したレイカーズはシューティングに苦しみ、ゲームを通してスリーポイントの成功数が0本。アシスト数でも33-17とウォリアーズに圧倒された。

Thumbnail via YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑