Video アンドリュー・ボガット スリー

Published on 3月 15th, 2016 | by Tunaパスタ

0

アンドリュー・ボガットが3年ぶりのスリーポイントシュートに成功

ゴールデンステイト・ウォリアーズのセンター、アンドリュー・ボガットが、現地14日のニューオリンズ・ペリカンズ戦第3Q中盤に、トップ・オブ・ザ・キーからショットクロックギリギリでまさかのスリーポイントショットに成功。本拠地オラクルアリーナが大歓声に包まれた。

「(ボガットのスリーは)チームにエネルギーを与えたようだ。ベンチは大はしゃぎで、観客たちも大熱狂。あれはチームを活気づけるタイプのラッキープレーだよ」
– スティーブ・カーHC

ボガットが公式戦でスリーを決めるのは、2013年3月8日のヒューストン・ロケッツ戦以来初で約3年ぶり。11年のキャリアで通算3本目となる(24本中3本)。第1Qにフリースローで酷いエアボールを放っていたこともあり、このスリーは一段と印象深いものになった。

ボガットのスリーでさらに勢いづいたウォリアーズは、続く2分間で10-0のランを展開して、一気にリードを25点に拡大。第4Qは大部分で主力をベンチに温存したまま、125-107でホーム連勝記録を49勝に更新した(今季はホーム31勝0敗)。

▼カリーのスーパークイックリリース

Q1 Q2 Q3 Q4
NOP 24 26 19 38 107
GSW 28 31 35 31 125

NBA史上最速でのシーズン60勝(6敗)を達成したウォリアーズは、ステファン・カリーが31分の出場でチームハイ27得点、5リバウンド、5アシストを獲得。今季16試合を残した時点で、通算スリー成功数を322本とした。他には、クレイ・トンプソンが18得点、ドレイモンド・グリーンが14得点/12リバウンド/4アシストのダブルダブルを記録している。

今季24勝42敗でプレーオフ圏内から9.5ゲーム差に転落したペリカンズは、アンソニー・デイビスとトニー・ダグラスがそれぞれ22得点、ライアン・アンダーソンが19得点をマークした。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑