ブログ キャブス スリー新記録

Published on 3月 5th, 2017 | by Tunaパスタ

0

キャブスがスリーポイントでNBA新記録樹立

クリーブランド・キャバリアーズが現地3日、フィリップス・アリーナで行なわれたアトランタ・ホークス戦で46本中25本のスリーポイントシュートに成功。1試合における3P成功数でレギュラーシーズンの歴代新記録を打ち立てた。

▼歴代3P成功数記録(レギュラーシーズン)

チーム シーズン 3P
1 キャブス 2017年3月 25
2 ナゲッツ 2017年2月 24
2 ロケッツ 2016年12月 24
3 ロケッツ 2013年2月 23
3 マジック 2009年1月 23

レブロン・ジェイムスが6本で、カイリー・アービングが5本。カイル・コーバー、チャニング・フライ、デリック・ウィリアムズ、リチャード・ジェファーソンがそれぞれ3本で、イマン・シャンパートが2本のスリーに成功。これでキャブスは、レギュラーシーズンとプレーオフ(同じくホークス戦で25本)の両方で3Pの歴代記録保持者となった。

▼2016カンファレンスセミファイナル第2戦

3日の試合は、キャブスの歴史的なシューティングパフォーマンスを受けながらも、第4Q残り1分30秒で1点差まで迫ったホークスだったが、キャブスは古巣初凱旋となったカイル・コーバーが残り1分17秒にチーム25本目のスリーを決めて2ゴール差とし、そのまま逃げ切って135-130で勝利を収めた。コーバーが別チームのユニフォームを身に付け、フィリップスアリーナでクラッチスリーを沈める姿には、まだ少し違和感を感じてしまう。

▼ホークスはトリビュートビデオでコーバーを歓迎

キャブスは、レブロンが38得点、13リバウンド、8アシスト、アービングが43得点、9アシストをマーク。敗れたホークスは、ティム・ハーダウェイJr.がキャリアハイの36得点、ポール・ミルサップが27得点、9リバウンドを記録した。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑