ブログ ラプターズ ネッツ 第7戦

Published on 5月 5th, 2014 | by Tunaパスタ

2

スパーズ、ネッツが第7戦に勝利、プレイオフ2回戦のマッチアップ決定

4日に行われた第7戦の2試合は、サンアントニオ・スパーズがホームで、ブルックリン・ネッツがアウェイでそれぞれ勝利。これにより2014年プレイオフ1回戦の勝者がすべて出そろい、両カンファレンスセミファイナルのスケジュールが確定した。


プレイオフ2回戦


イースト:

ペイサーズ(1) vs ウィザーズ(5)
日程(現地) ホームコート
第1戦 5/5 インディアナ
第2戦 5/7 インディアナ
第3戦 5/9 ワシントン
第4戦 5/11 ワシントン
第5戦※ 5/13 インディアナ
第6戦※ 5/15 ワシントン
第7戦※ 5/18 インディアナ
ヒート(2) vs ネッツ(6)
日程(現地) ホームコート
第1戦 5/6 マイアミ
第2戦 5/8 マイアミ
第3戦 5/10 ブルックリン
第4戦 5/12 ブルックリン
第5戦※ 5/14 マイアミ
第6戦※ 5/16 ブルックリン
第7戦※ 5/18 マイアミ

ウェスト:

スパーズ(1) vs ブレイザーズ(5)
日程(現地) ホームコート
第1戦 5/6 サンアントニオ
第2戦 5/8 サンアントニオ
第3戦 5/10 ポートランド
第4戦 5/12 ポートランド
第5戦※ 5/14 サンアントニオ
第6戦※ 5/16 ポートランド
第7戦※ 5/19 サンアントニオ
サンダー(2) vs クリッパーズ(3)
日程(現地) ホームコート
第1戦 5/5 オクラホマ
第2戦 5/7 オクラホマ
第3戦 5/9 ロサンゼルス
第4戦 5/11 ロサンゼルス
第5戦※ 5/13 オクラホマ
第6戦※ 5/15 ロサンゼルス
第7戦※ 5/18 オクラホマ

5月4日第7戦結果


ネッツ対ラプターズ

試合は中盤あたりからネッツが主導権を握る展開となり、ラプターズの7点ビハインドで最後の2分に突入。そこから粘りに粘ったラプターズが、残り時間8秒でテレンス・ロスのレイアップにより104対103の1点差にまで詰め寄った。

続くネッツのポゼッションでは、再びロスが超ファインプレーでインバウンドパスをスティール。

最後の最後に大チャンスを掴みとったラプターズだったが、カイル・ローリーの逆転シュートアテンプトはポール・ピアースのブロックにより阻止され敗北。ネッツが7試合に渡るシリーズを制し、プレイオフ2回戦への切符を手に入れた。

▼ネッツvs. ラプターズ第7戦、ファイナルプレー

Q1 Q2 Q3 Q4
BKN 26 35 20 23 104
TOR 28 25 20 30 103

今季のネッツとラプターズは、レギュラーシーズンとプレーオフを合わせて11回対決。6勝5敗でネッツが勝ち越したが、11試合を通しての両チームの総得点は1070対1070のタイだった。なんという偶然か…。

▼ローリー親子、試合後のインタビューにて

スパーズ対マブス

テキサス州のライバルチーム対決は、序盤からスパーズがマブスを圧倒し、ハーフタイムで68対46の22点リード。後半も点差が14点以下に縮まることは1度もなく、第7戦はスパーズのワンサイドゲームに終わった。

Q1 Q2 Q3 Q4
DAL 23 23 22 28 96
SA 35 33 26 35 119

▼パーカー!!

この日のスパーズはビッグスリーが大活躍。トニー・パーカーがゲームハイの32得点、マヌ・ジノビリが20得点をそれぞれ記録。ティム・ダンカンは8本中7本のシュート成功で15得点、8リバウンドをマークする堅調なパフォーマンスをみせた。

▼ポップさんの頭の中はすでにブレイザーズ戦か?

セミファイナルでは、スパーズがブレイザーズ、ネッツがヒートと対戦する。

Thumbnail:「YouTube

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • サトゥ

    やっと決まってくれました、スパーズ!
    ヒヤヒヤしながら応援してました^_^;
    ヒートは今シーズン、相性の良くないネッツとですね!
    …どぉなるのか楽しみです^o^

    • tunadrama

      ヒヤヒヤが6月まで続くことを願っています…
      ヒートvsネッツは、レブロン/ウェイド対ピアース/KGのフィジカルバトルがまたみられるのが楽しみです

Back to Top ↑