ブログ トリプルダブル 30回目

Published on 3月 1st, 2017 | by Tunaパスタ

2

ラッセル・ウェストブルックが今季30回目のトリプルダブル

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地28日にホームで行われたユタ・ジャズ戦で43得点、11リバウンド、10アシストのトリプルダブルを記録。僅差で迎えた第4Qラスト2分間には12連続得点をあげるクラッチパフォーマンスを見せ、サンダーを109-106での勝利に導いた。

ウェストブルックにとって、ジャズ戦でのトリプルダブルは今季30回目。シーズン22試合を残した時点で、1968年のウィルト・チェンバレンが達成した1シーズンにおけるTD数の歴代2位記録(31回)まであと1つに迫った。

また、ウェストブルックが40得点以上でのトリプルダブルを獲得したのは、これでシーズン5回目。今季サンダーは、ウェストブルックがトリプルダブルを達成した30試合で24勝6敗の好成績を収めている。

▼1シーズンTD数歴代ランキング

プレーヤー TD シーズン
オスカー・ロバートソン 41回 1961-62
ウィルト・チェンバレン 31回 1967-68
ラッセル・ウェストブルック 30回 2016-17
オスカー・ロバートソン 26回 1960-61
オスカー・ロバートソン 26回 1963-64

今季のウェストブルックは、60試合で31.2得点、10.6リバウンド、10.3アシストを平均。NBA史上で1シーズンを通してトリプルダブルを平均したのは1961-62のオスカー・ロバートソンのみで、今のリーグで同じことをやるのは不可能に近いと考えられていた偉業だが、このままウェストブルックが達成してしまいそうだ。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • MJ32

    フィジカルが強過ぎる。普通の当たりでは全く体がブレない。

  • YusukeIndia

    本当にバケモンですね。 彼のプレイを見るとドキドキします。カッコよすぎます。T/Oが多い? 関係ないですね! あの終盤での勝負強さは本当に素晴らしいです。
     
    あと、トレードの成果か、チームとしても強くなりましたね!残り試合数が微妙ですが、4位くらいまでは入れるのでは? と思わされます。

Back to Top ↑