試合結果 ウォリアーズ対シクサーズ 11月4日

Published on 11月 5th, 2013 | by Tunaパスタ

0

A.イグドラが古巣相手にキャリアハイのパフォーマンス、ウォリアーズがシクサーズに圧勝

4日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズの試合。ビジターのウォリアーズが110対90で快勝し、シクサーズに今季最初の黒星をつけた。

試合は序盤からウォリアーズがシクサーズを圧倒。第4Qまでに33点差をつける怒涛のオフェンスを展開し、早い段階で勝利を確実なものにした。

この日、最も精彩を放っていたのは、今季からウォリアーズの一員となったアンドレ・イグドラだ。デビューから8シーズンを過ごした古巣シクサーズのコートで、キャリアハイとなる7本のスリーポイントを沈め、32得点をマークする大活躍。ビハインド・ザ・バック・パスやアリウープなどスーパープレーを連発し、スタジアムを沸かせた。

▼イグドラのスーパーパス

▼カリーのロングパスから、イグドラがアリウープ

ウォリアーズは、ステファン・カリーが18得点、12アシスト、10リバウンド、5スティールのトリプルダブルをマーク。惨敗したシクサーズでは、イーストのプレーヤー・オブ・ザ・ウイークに選ばれた期待のルーキー、マイケル・カーター・ウィリアムスが、18得点、6リバウンド、4アシストを獲得している。

これでウォリアーズの成績は3勝1敗。今季開幕以来負けなしだったシクサーズも3勝1敗となった。

Thumbnail via YouTube

Video:「YouTube

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑