News メッタ・ワールドピース レイカーズ復帰

Published on 10月 27th, 2015 | by Tunaパスタ

1

ワールドピースがレイカーズの開幕ロスター入り

メッタ・ワールドピースのNBAカムバックが公式となった。

ロサンゼルス・レイカーズは現地26日、若手ガードのジャバリ・ブラウンを解雇したことを発表。2015-16レギュラーシーズンの15人ロスターに、大ベテランの🌎✌を残す決断を下した。

昨年を中国とイタリアのリーグでプレーしたワールドピースは、正式にレイカーズ復帰を果たしたことについて次のようにコメント。

「僕のゴールは、レイカーズとノンギャランティー契約を結んだ日から変わっていない。僕がここに来たのは、チャンピョンシップを勝ち取るためだ。僕のゴールはまだ変わっていないので、(ロスターに入れたことで)感情的になることは何もない」

来月で36歳になるワールドピースは、プレシーズン6試合の出場で3.7得点、2.0リバウンドを平均。選手としての全盛期をとっくに過ぎているが、ディフェンス面やリーダーシップ面でまだまだ貢献できることを証明した。練習などでも、ジュリアス・ランドルをはじめとする若手選手たちの良き指導役を務めていたという。

「コービーのリーダーシップについてはご存知の通りだ。コービーはチームメイトにとても厳しく当たってしまう時がある。メッタはチームを一つにまとめられるタイプの人間だと思う。この要素が、(ロスター選考に)いくつか影響した」
– バイロン・スコットHC

ワールドピースの契約は1年150万ドルのノンギャランティーで、来年1月の頭までロスターに残ることができれば契約保証が確定する。

Image by Derral Chen/Flickr

参考記事:「LA Times

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ランドルはオフにコービーに相当よくしてもらったみたいですがオフェンスをコービーから、ディフェンスをMWPから師事を受けるってのは凄い贅沢ですね
    コービーもルーキーのときスコットによくしてもらったようですし、また新たな芽に繋がるといいですね!

Back to Top ↑