プレイオフ リラード 40得点

Published on 5月 9th, 2016 | by Tunaパスタ

5

【GSW-POR第3戦】リラードが40得点でブレイザーズをシリーズ初勝利に牽引

現地7日にモーダ・センターで行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのシリーズ第3戦は、ブレイザーズが後半に1度もリードを譲ることなく120-108で快勝。ホームで今季カンファレンスセミファイナルの初勝利を飾り、シリーズを1勝2敗とした。

終盤も勢い失わず

第2戦では第4Q開始時の11点リードをひっくり返されるという惜敗を喫したブレイザーズだが、この日の試合は違った。第1Qはクレイ・トンプソンのピリオド18得点により、ウォリアーズに28-22で先手を取られるも、第2Qにはデイミアン・リラードとアル・ファルーク・アミヌが高確率でシュートを決めて、猛反撃を展開。ブレイザーズが第2Qを36-18のダブルスコアで上回り、12点リードでゲームを折り返す。

▼アミヌ、カウントワンスロー

後半に入ると、ドレイモンド・グリーンのアウトサイドショットに火がつき、ウォリアーズが巻き返しを図るが、ブレイザーズはバランスの取れたオフェンスで応戦して、第3Qでさらに点差を拡大。13点リードで迎えた第4Qにも主導権を失うことなく、二桁点差を維持したまま残り時間を削ると、ラスト3分からリラードとC.J.マッカラムのバックコートコンビが3連続スリーを沈めて、ウォリアーズにとどめを刺した。

Q1 Q2 Q3 Q4
GSW 28 18 34 28 108
POR 22 36 35 27 120

絶好調だったリラードは、8本のスリーを含む27本中14本のフィールドゴールを成功させ、ゲームハイの40得点、10アシスト、5リバウンドを記録。ブレイザーズの選手がプレーオフの試合で、40得点/10アシスト以上のダブルダブルを記録したのは1992年のクライド・ドレクスラー以来24年ぶり、スリー8本成功は球団最多記録だ。なお今季のリラードは、本拠地ポートランドで行われたウォリアーズとの3試合すべてで40得点以上をマークしている(51、40、40)。

▼リラード

ブレイザーズは他に、マッカラムが22得点、4アシストを獲得。さらにアミヌが23得点/FG9本中8本(スリー4本)、アレン・クラブが10得点、エド・デイビスが8得点/10リバウンド/2ブロックと、ロールプレーヤーたちもステップアップした。

ドレイモンドはキャリアハイ

敗れたウォリアーズは、ドレイモンド・グリーンがリラードと同じく8本のスリーを沈め、自己キャリア最多の37得点、9リバウンド、8アシストを獲得。さらにクレイ・トンプソンも35得点と大奮闘したが、2人の他に二桁得点を記録したのはリアンドロ・バルボサ(10点)のみで、ベンチ得点はわずか18点に終わった。

▼グリーン、キャリアハイ得点

2勝1敗となったウォリアーズとブレイザーズのシリーズ第4戦は、現地9日に引き続きポートランドで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • PANTA

    GAME2終盤のDFは何処へやら…ドレイモンドがいたからなんとか保っていたような印象です。特にトランジションへの対応がよくなかったでしょうか。ボーガットは1Qでは頑張ってくれてたんですが。対してPORは2Q以降クレイのアウトサイドを上手いこと抑えたと思います。
    OFではリラードを中心ににP&Rで攻めたPORに対し、GSは単調になりがちでした。お株を奪われた感じです。以前仰っていた、カリー不在によるオフェンスパターンの差を痛感しました。
    あとアミヌ入りすぎ…3Q終盤までノーミスは驚きました。
    GAME4はお互い手の内知り尽くした激戦になりそうです。

  • masayann

    ボックススコアとか比較データとか見てもそんなに差が出るとは思わなかったんですが、、、ターンオーバーも悪い時のGSWよりは少ないですし、、、フリースロー確立は悪いですが、、、

    • masayann

      単純に守備が崩壊したんですかね?

  • YusukeIndia

    とうとうブレイザーズ勝利ですね!
    数字上ではグリーン、トンプソン奮闘していますが、ゲームを見てる印象では2Q以降はウォリアーズにはノーチャンスであったように思います。
    やっぱりツボに入った時のリラードはスゴい!
    そして、プレーオフ通じて初めてカリー不在が響いたな、と思わされるゲームでした。
    これで4戦目以降がまた面白くなりそうです!
    うーん…やっぱり東より西のが熱く感じちゃいますね…(ー ー;)

  • spi

    得点源で見るとハリソン・バーンズの不安定さが気になります。今季はまぁまぁだなと見ていたのですが、カリーが居ない今こそ!って思うと、もの足りないです。
    GSWはけっこうファウルをとられていましたね。

Back to Top ↑