Video ロンゾ・ボール サマーリーグデビュー

Published on 7月 9th, 2017 | by Tunaパスタ

2

ロンゾ・ボール、絶妙なアリウープパスでサマーリーグデビュー

現地7日、2017ラスベガス・サマーリーグの開幕試合でロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズが対戦し、ドラフト2位指名のロンゾ・ボールがついに実戦デビュー。ボールをタッチしただけで大歓声が巻き起こるなど注目が集まる中、ゲーム最初のポゼッションでさっそくブランドン・イングラムに見事なアリウープパスを出し、満員の会場を沸かせた。

好スタートを切ったボールだったが、試合を通してシューティングに苦戦し、フィールドゴール15本中わずか2本の成功(スリー1本中11本)で5得点、5アシスト。3点ビハインドで迎えたOTラスト1分では、同点スリーのチャンスを2度手にしたが、両方とも失敗に終わった。やや期待外れなデビューだったのは確かだが、レブロン・ジェイムスですらルーキーシーズンのサマーリーグではFG14本中2本の9得点と大苦戦した経験もあるので、何も心配する必要はない。

試合は正念場でのリードを維持したクリッパーズが96-93でレイカーズを撃破。2017年全体48位指名のシンダリウス・ソーンウェルがチームハイ26得点、2年目のブライス・ジョンソンが23得点で勝利に貢献した。

▼ブライス・ジョンソン、ベースラインスピンからダンク

敗れたレイカーズは、2016年ドラフト2位指名のイングラムが26得点、3アシスト、3スティールで活躍した。

▼LAC対LALハイライト

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑