weekly report サンデーレポート vol21

Published on 11月 2nd, 2014 | by Tunaパスタ

2

【サンデーレポート Vol.21】10月28日~11月2日: NBA2014-15シーズン開幕!!

NBA2014-15シーズン第1週の気になるニュースや動画、画像をざっとまとめました。サンデーレポートは毎週日曜日にアップします。


【Vol.21】2014-15第1週 – 10月28日~11月2日


順位表(現地11月1日現在):

  ウェスト イースト
1 ロケッツ 3-0 ヒート 2-0
2 グリズリーズ 3-0 ラプターズ 2-0
3 ウォリアーズ 2-0 ブルズ 2-1
4 クリッパーズ 2-0 ウィザーズ 2-1
5 マブス 2-1 セルティックス 1-1
6 サンズ 2-1 ホーネッツ 1-1
7 ブレイザーズ 1-1 キャブス 1-1
8 スパーズ 1-1 ニックス 1-1
9 キングス 1-1 ホークス 1-1
10 ペリカンズ 1-1 ネッツ 1-1
11 ナゲッツ 1-1 ペイサーズ 1-2
12 サンダー 1-2 バックス 1-2
13 ジャズ 1-2 ピストンズ 0-3
14 ウルブズ 1-2 マジック 0-3
15 レイカーズ 0-4 シクサーズ 0-3

ニュース:

・NBAスターの黒歴史ツイートが晒される

海外のネットユーザーがNBA選手たちの過去のツイートから黒歴史発言を掘り下げ、海外掲示板Redditにさらして話題となった。黒歴史と言っても、別に犯罪自慢などをしているわけではなく、そのほとんどは選手たちがデビューする前のツイート。

モラル的に問題があるような内容ではないが、FワードやNワードを連発しているため、プロアスリートとしてはちょっとだけ不謹慎かも…。しかしNBAスターといえど元々は普通の若者なんだ。

※ソース:「Reddit

デイミアン・リラード(2011年)、@レブロン

黒歴史ツイート リラード

「@キング・ジェイムス サウスビーチ(マイアミ)に才能を持って来たって?ニガ!!お前が持ってきたのはスポットライトとエゴだよ。才能はクリーブランドに置いてきたんだな、ハハ」

これは2011年NBAファイナルが終了した頃のツイートで、当時のリラードはまだ大学4年生。マブスに敗北したレブロンに向けてのメッセージだ。リラードは先日、このツイートに関して「無責任な発言だった。決して誇れることではない。でも僕はあの頃から成長している」と後悔の念を表した。どうやらヒートを応援していたようで、大学のチームメイトたちとふざけ半分でレブロンにメッセージを送ったらしい。

ケビン・デュラント(2009年)

黒歴史ツイート デュラント

「@Ant_Wright 黙れよ、ゲイ野郎。俺は1年しか大学に通ってないし、高校の時も授業なんて聞いてなかったんだよ(笑)」

デュラントが使った「fag」(faggotの略)という言葉は同性愛者を指す蔑称。NBAは差別用語に対してとても厳しく、2011年にはブルズのジョアキム・ノアがファンをfaggotと罵り、5万ドルの罰金処分を受けている。

ダニー・グリーン(2011年)

黒歴史ツイート グリーン

「ファック!!!」

ダニー・グリーンはつい先月にも、ドイツの「ホロコースト記念碑」を訪問した際にやや不謹慎なメッセージをFacebookに投稿して批判された。

黒歴史ツイート グリーン2

「一度はこれをやっとかないとな(笑) #Holocaust(ホロコースト)」

悪気がまったくないのはわかるが、「lol(笑)」と「#ホロコースト」を同じセンテンスに並べるのはちょっと…。グリーンはこの投稿をすぐに削除し、「無神経な投稿をして大変申し訳ありません」と謝罪している。

みなさんも無思慮なツイートには十分に注意しよう。いつ昔の自分に足元をすくわれるかわかったもんじゃない。

・バックスのホームゲームが4年ぶりにソールドアウト!!

現地31日に行われたミルウォーキー・バックスのホーム開幕戦で、実に4年ぶりにチケットが全席完売したそうだ。はやくもジャバリ効果絶大!?しかもバックスはこの試合で今季初勝利を挙げた(相手はシクサーズだけど)。

ちなみに昨シーズンのバックスの観客動員数はリーグ最下位。1試合平均で約28%の席が売れ残りだった。また、バックスはなぜかハロウィン(10月31日)の試合に強く、過去17シーズンの成績は14勝3敗。ホームのハロウィンゲームでは7勝0敗の負け知らずとなっている。Fear the Deer!!

・トンプソンとウォリアーズがMAXの契約延長で合意

現地31日、ゴールデンステイト・ウォリアーズがガードのクレイ・トンプソンと延長契約を結んだことを正式に発表した。Yahoo!Sportsによると、契約内容は4年/約7000万ドルのMAX契約とのこと。

契約発表の翌日、トンプソンはホームで行われたレイカーズ戦でさっそく大型契約に見合う素晴らしい活躍をみせ、自己キャリアハイの41得点(フィールドゴール18本中14本成功)を記録した。

ルビオがウルブズと契約延長(nba.co.jp)

ウェストブルックが右手骨折で4~6週間戦線離脱

ファック!!!

画像:

1.神、自分撮り

2.スポンサーってのも大変だ(キャブス対ニックス戦にて)

パワーレイド ゲータレード

3.レブロン、チョークトス復活

4.アンソニー・デイビス

動画:

1.レブロン・ジェイムス『Together』(Nike CM)

2.Kobe is still Kobe

3.クインシー・エイシーのハッスルプレー

 

4.マブスRun DMC(ダーク、モンテ、チャンドラー)

5.ゲーム中に作戦会議するレイカーズ

 

6.ジェイムス・エニス!!

7.シクサーズのフロア3Dプロジェクション

Thumbnail via YouTube/mavs

Tags: , , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • こんばんは。
    今回の記事も、隠れた裏情報などがたくさんあり、面白かったです。今週だけでもこれだけっ見どころがあり、シクサーズの3Dコートやマブスのラップ(?)の動画など、本当に楽しめました。ありがとうございます!(リラード、大学生にしてさすがにあの発言は…。大物になりますね笑)

    • ありがとうございます。
      ゲームやプレーだけでなく、NBA選手たちのコミカルで人間味あふれる一面も伝えていけたらなと思っています。
      リラードは面白いですよね!もし仮に自分がプロを目指す人間だったらと想像したとき、世界一のプレーヤーに向けて実名であんなメッセージを送る勇気は絶対にありません…。

Back to Top ↑