ブログ クリス・ポール 負傷

Published on 1月 18th, 2017 | by Tunaパスタ

4

クリス・ポール、左手親指の手術で長期離脱へ

ロサンゼルス・クリッパーズが現地17日、ポイントガードのクリス・ポールが手の負傷により戦線離脱することを発表。チームによれば、すぐに手術を予定しており、復帰時期は6~8週間後になると見られている。

16日に行われたオクラホマシティー・サンダーで、ポールは守備でラッセル・ウェストブルックと接触した際に左手を負傷し、試合を途中退場。翌朝に受けた検査の結果、親指の靱帯損傷と診断された。

今季のCP3は36試合で17.5得点、9.7アシスト(リーグ4位)、5.3リバウンド、2.3スティール(リーグ1位)を平均。ポールが戦線離脱するのは今季2度目で、1度目はハムストリングの怪我で7試合を欠場し、その間にクリッパーズは2勝5敗と大苦戦した。

ブレイク・グリフィンに加えてCP3も怪我と、苦しい状況に立たされたクリッパーズだが、16日のサンダー戦では、マリース・スペイツが23得点/10リバウンド、J.J.レディックが20得点、デアンドレ・ジョーダンが19得点/15リバウンドでステップアップし、連勝記録を7に更新。現在29勝14敗のウェスト4位で、5位のユタ・ジャズに2ゲーム差をつけている。

クリッパーズのような優勝候補チームが毎年のように主力の怪我に悩まされるのは残念だ。ただプレーオフ直前でなかったことが、せめてもの救いかもしれない。

報道によると、グリフィンはすでにワークアウトを開始しており、回復は順調とのこと。クリッパーズは1月終盤から2月終盤にかけての12試合中7試合でウォリアーズ×3、スパーズ、ラプターズ、ジャズ、セルティックスと対戦と、強豪との試合が多い極めてタフなスケジュールが控えている。

ソース:「Clippers

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • teayudo

    クリスポールは手に運がないなぁ。怪我多いですね。30歳越えたし、主力が揃えば強いチームで楽しみだったのにここで崩れてほしくないんですが。今年来年あたりがピークになりそう。主力が揃えばの話ですけどね。

    • CP3も少しずつプロダクションが落ちてきていますからね。確かにクリッパーズは今季がピークで、優勝を狙える最後のチャンスになるかもしれません。そんな中での離脱なのですごく残念です。
      ただ主力が100%の状態ならGSWとも互角にやりあえるチームだと思うので、プレーオフは万全な状態で迎えて欲しいと願うばかりです。

  • Ma Yo Kawakami

    プレーオフには間に合うので、ある意味一安心です。今年は何とかカンファレンスファイナルまでは行って欲しいです。話しは変わりますがグリフィンが出ていない割にポールピアースが殆ど出てないですね。少し寂しいです。

    • ここから先は何事もなくプレーオフを迎えて欲しいですね。グリズリーズやジャズも含め、今季こそはスター選手に怪我がないポストシーズンを期待したいです。

      ピアースは守備面できつそうですね。スタメンと一緒ならまだマシですが、セカンドユニットでクロフォードとフロアをシェアさせるのは厳しそうです。

Back to Top ↑