ブログ %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b9-52%e5%be%97%e7%82%b9

Published on 12月 31st, 2016 | by Tunaパスタ

4

アイザイア・トーマス、ピリオド得点でセルティックス球団新記録を樹立

ボストン・セルティックスのアイザイア・トーマスが、現地30日に行われたマイアミ・ヒート戦で、自己最多得点を大幅に更新する大活躍をみせた。

10日前のグリズリーズ戦でキャリアハイ44得点を獲得したばかりだったトーマスは、30日のヒート戦で9本のスリーを含む26本中15本のFGを成功させ、52得点をマーク。第4Qには、1ピリオドにおける球団最多となる29得点を記録して試合をテイクオーバーし、セルティックスを117-114での勝利に導いた。

セルティックスのプレーヤーがレギュラーシーズンの試合で50得点以上をマークしたのは、ラリー・バード(4回)、ケビン・マクヘイル、サム・ジョーンズ、ポール・ピアースに次いで、トーマスが球団史上5人目(プレーオフではジョン・ハブリチェックとレイ・アレンが達成)。52得点は、セルティックス史上最多4位の記録となる。また身長が6フィート(183cm)未満の選手の中では、元ロケッツのカルヴィン・マーフィーが1978年3月に記録した57得点以降でのリーグ最多得点だ。

▼セルティックス得点記録(レギュラーシーズン)

プレーヤー 得点 シーズン
1 ラリー・バード 60 1984-85
2 ケビン・マクヘイル 56 1984-85
3 ラリー・バード 53 1982-83
4 アイザイア・トーマス 52 2016-17

身長175cmでドラフト全体60位指名の選手が、名門セルティックの歴史に名を刻み込んだというのは、本当に素晴らしい。これで今季に50得点を突破した選手は、クレイ・トンプソン(60)、デマーカス・カズンズ(55)、アイザイア・トーマス(52)、ジョン・ウォール(52)、ラッセル・ウェストブルック(51)、アンソニー・デイビス(50)の6人となった。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑