ブログ ポール・ジョージ 復帰戦

Published on 4月 6th, 2015 | by Tunaパスタ

4

ポール・ジョージがついにカムバック、NBAプレーヤーたちからは歓迎のメッセージ

「ファンたちが試合復帰を大歓迎してくれた瞬間は、僕のキャリアで最も素晴らしい出来事だったと思う」

約8ヵ月のリハビリを経て、現地5日のマイアミ・ヒート戦で復帰を果たしたインディアナ・ペイサーズのエース、ポール・ジョージは試合後にそう語った。

第1Q残り5分34秒、新たな背番号「13」のユニフォームを身にまとったジョージは、地元ファンたちのスタンディングオベーションに包まれながらコートにチェックイン。その2分後に復帰後初ゴールとなるジャンプショットを沈め、会場を沸かせた。

「あの場の雰囲気にのまれないようにするのは難しかったよ。あまり感情的になりたくなかったからね。だけどゲームに復帰できてとにかくハッピーだ」
– ポール・ジョージ

この日のジョージは15分の出場時間で12本中5本のフィールドゴールを成功させ、13得点、2リバウンド、2アシストをマーク。後半には2本連続でスリーポイントを沈め、第4Q残り7分46秒でチェックアウトすると再びファンたちから大きな拍手が送られた。

▼PG13復帰戦ハイライト

もちろん100%の状態からはまだ遠い。前半にはスティールからノーマークのレイアップを外してしまうような場面もあった。だが想像以上にコンディションが仕上がっている印象だ。とりあえずPGの元気な姿が見れて嬉しい。

試合は112対89でペイサーズが圧勝し、イースト9位に浮上。今季5試合を残した時点で、8位のセルティックスから1ゲーム差の位置につけている。

「Welcom Back, PG!!」

この日、レブロン・ジェイムスをはじめ、多くのNBA選手たちがTwitterを通してポール・ジョージに復帰お祝いのメッセージを送った。

・レブロン・ジェイムス

「Nikeブラザーであり親友のPGにとって今日はまったく素晴らしい1日だ!長い道のりを経て、ここまでたどり着けておめでとう。映画Fridayでポップスがこう言っていた、『大切なのは戦う者の体の大きさではなく、闘争心の大きさだ』って。おかえり、PG13」

他のプレーヤーたちも「Welcom Back(おかえり) PG!」と祝福のメッセージを投稿。

・ヤニス・アデトクンボ

・チャンドラー・パーソンズ

・トバイアス・ハリス

・ジャマール・クロフォード

・ウィルソン・チャンドラー

「コートに戻ってきたPGを見れて嬉しい」

・ ジャレッド・サリンジャー

・マーカス・ソーントン

そして試合後には、ポール・ジョージもTwitterからファンたちに感謝のメッセージを発信した。

「ありがとう、インディアナ!」

参考記事:「ESPN

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Taxi

    今シーズンは復帰を見送ってもいいのではと思っていましたが、コートに立つ姿が見れてとても興奮しました!やはりインディアナにはPGが必要ですね!

    • やっぱりPGはペイサーズのフランチャイズプレーヤーですね!復帰戦での歓迎されっぷりを見てあらためて実感しました。

  • マイケル

    PGの復帰は嬉しいものがあります。怪我は選手にとってつきものですが、彼の場合は本当に不幸な事故としかいいようがないものでしたから。

    ただ、ここからPO出場に向けてどれだけのことができるか、また出れたとしてどれだけ貢献できるかというと微妙なものがあると思ってます。というのは昨シーズンのINDは結果だけを求められていたチームだと思いますが、チームとしてもそうなんですけどPGも覇気を失って迷走していたように見受けられますので。
    復帰はできるならしたほうがいいと思ってます。慎重になってもローズみたいになる場合もあるし。しかしチームメイトの奮起に繋がればいいと思っています。

    • 昨季のペイサーズは少し驚きでした。前半は確実な優勝候補だったのに、後半に入ってからあれほどまでに調子を落とすとは思わなかったです。

      確かにPGの完全復活はまだまだ先になるかもしれませんね。怪我の仕方が悲惨だっただけに、体が100%回復しても、メンタル面でフルに立ち直るには相当な時間がかかるような気がします。ローズの場合もそうですが、本人は気にしていないつもりでも、無意識に足をかばってしまうことはありますし。
      ただやはりPGを試合で見れるのは嬉しいですね!

Back to Top ↑