News プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク 2015-16第24週

Published on 4月 12th, 2016 | by Tunaパスタ

2

ミルサップとタウンズが2015-16第24週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

アトランタ・ホークスのポール・ミルサップとミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、2015-16シーズン第24週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)に選出された。

今季初でキャリア2度目の受賞となったミルサップは、4月4日から10日に行われた3試合で、19.0得点、15.7リバウンド(リーグ1位)、4.3アシスト、4.3ブロック(リーグ1位)を平均。すべての試合でダブルダブルを記録しながら、現地9日のボストン・セルティックス戦ではシーズンハイの31得点、15リバウンド、5ブロックの大暴れをみせるなど、ホークスの週間3勝0敗に大貢献した。

今シーズンにホークスのプレーヤーが週間最優秀選手に選ばれたのは、今回のミルサップが初となる。

▼9日セルティックス戦

ルーキーシーズンでの受賞という快挙を遂げたタウンズは、先週の3試合で21.3得点、10.3リバウンド、1.7ブロックを平均。9日のブレイザーズ戦では第4Q残り1.8秒での決勝レイアップを含む27得点を獲得、さらに5日のウォリアーズ戦では20得点、12リバウンド、4アシストと攻守で活躍し、ウルブズを今季2度目の3連勝に導いた。

ウルブズの選手がプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィークに輝くのは、ケビン・ガーネット(15回)、ケビン・ラブ(2回)、アル・ジェファーソン(2回)、サム・キャセール、ステフォン・マーブリー、モー・ウィリアムズ、二コラ・ペコビッチに次いで球団史上8人目。ルーキーでの受賞は、2013-14シーズン第1週のマイケル・カーター・ウィリアムズ以来初だ。なお今季のタウンズは、通算得点(1475)、リバウンド数(841)、ブロック数(136)の3項目でウルブズのルーキー最多記録を更新している。

▼9日ブレイザーズ戦

第24週は他に、ハッサン・ホワイトサイドが4試合で15.3得点、13.8リバウンドのダブルダブルを平均して、ヒートの3勝1敗に貢献。ウェスタンカンファレンスでは、ロケッツのジェイムス・ハーデンが32.0得点、8.0アシスト、ブレイザーズのC.J.マッカラムが25.7得点、ウォリアーズのステファン・カリーが25.5得点、9.3アシスト、6.3リバウンドの活躍をみせた。

Image by Keith Allison/Flickr

参考記事:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Wiggs11

    ウルブスファンです。
    Tunaパスタさん、ミネソタについて結構扱ってくれてますよね笑
    来期はもっと話題に上るのを期待しています!

    • スパーズファンなのですが、ウルブズはなにか気になります!初めてNBAの試合を観戦しに行ったのが、ステイプルズ・センターでのKG時代ウルブズ vs レイカーズだったからかもしれません。
      今季はタウンズが想像以上の化け物だったので驚いています。来季以降が本当に楽しみですね!

Back to Top ↑