プレイオフ ウォリアーズ サンダー 第2戦

Published on 5月 19th, 2016 | by Tunaパスタ

8

【GSW-OKC第2戦】ウォリアーズが27点差の圧勝、シリーズ1-1のイーブンに

現地18日にオラクルアリーナで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対オクラホマシティー・サンダーのカンファレンスファイナル第2戦は、第1戦とは逆に後半を圧倒したウォリアーズが118-91で快勝。シリーズを1勝1敗のタイに戻した。

試合序盤は、両チームともターンオーバーを連発する中、ウォリアーズが第1Qに12本中6本のスリーを沈め、27-20の7点リードを奪う形でスタート。第2Qに入ると、サンダーはケビン・デュラントが16得点の大活躍でオフェンスを引っ張り、第2Q残り2分で逆転に成功するも、そこからウォリアーズはハーフタイムにかけてアンドレ・イグダーラを先頭に11連続得点をあげ、57-49の8点リードで前半を終える。

▼カウントワンスローのサーカスショット

カリーがテイクオーバー

勢いに乗ったウォリアーズは、後半開始から間もなくステファン・カリーに突然スイッチが入り、完全に主導権を掌握。カリーは第3Q残り7分10秒から5分10秒にかけての2分間で15得点をあげる圧巻のシューティングパフォーマンスを披露し、一気に点差を20点に拡大すると、そのまま最後まで試合の流れが変わることはなく、ウォリアーズがマストウィンゲームを圧勝で制した。

▼ステフ・カリー

Q1 Q2 Q3 Q4
OKC 20 29 19 23 91
GSW 27 30 31 30 118

ウォリアーズは、カリーが5本のスリー成功で28得点をマーク。クレイ・トンプソンが15得点、ドレイモンド・グリーンが10得点、8リバウンド、7アシストを記録している。

第1戦では合計16得点に終わったベンチも、この日は大貢献し、イグダーラの14得点、マリース・スペイツの13得点、フェスタス・エジーリの12得点をはじめ、合計でFG34本中18本の50得点を獲得。またチーム全体のリバウンド数やフリースローアテンプト数、ターンオーバーからの得点などでもサンダーを上回った。ウォリアーズがサンダーをアウトリバウンドしたのは、今季レギュラーシーズンを含む5試合で今回が初めてだ。

▼GSW第1戦/第2戦スタッツ

第1戦 第2戦
リバウンド -8 +9
セカンドチャンス得点 -13 +10
TOからの得点 -3 +11
FTアテンプト数 -15 +9

今季のウォリアーズはまだ1度も連敗を喫していない(レギュラーシーズン+プレーオフ)。なおこの日のカリーは、試合途中で肘の部分が大きく腫れ上がっていたが、試合後のインタビューでは怪我の状態について、「大丈夫だろう」とコメントしている。

カリー 肘

敗れたサンダーは、ケビン・デュラントがゲームハイの29得点、6リバウンド、ラッセル・ウェストブルックが16得点、12アシストを記録。デュラントはFG18本中11本成功とシューティングは冴えていたが、その一方で8ターンオーバーとミスも多かった。第2戦のサンダーで二桁得点に達したのは、KDとウェストブルックの2選手のみとなっている。

ディフェンス面では、サンダーのビッグがペリメーターの守備で、特にサージ・イバカがオフボールで苦戦していた印象だ。

▼ラス→アダムス

ウォリアーズとサンダーのシリーズ第3戦は、3日間の休みを挟んで、現地22日にオクラホマシティーで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • spi

    普段は試合を見てからこちらや他サイトをチェックするのですが、初戦の負け方が気になり、先に結果を知りたくて来てしまいました。
    よかった、GSW勝ったんですね。
    仕事のない日にゆっくり観戦します・・

    • ウォリアーズの恐ろしさがとてもよく出ていた試合だと思います。第1戦とはまるで正反対で、一度主導権を握ってからは、相手に反撃のチャンスを与えない73勝チームのバスケでした。

  • YusukeIndia

    ウォリアーズ圧勝でしたね。カリーの怪我から始まったPOで、復帰後もイマイチ波ち乗り切れていない印象がありましたが、昨日のゲームではRSに何度も見た通常の化物に戻りましたね(^ ^)
    昨日の試合を見る限りやはり総合的にはウォリアーズの方が上に映りますがさてどうなるでしょう。
    オクラホマに移してからの2連戦。 まだまだこれから見応えたっぷりです!

    • 第2戦のウォリアーズは強かったですね。後半はカリーのテイクオーバーもそうですが、チームディフェンスも素晴らしかったです。
      ホームコートアドバンテージはサンダーにあるので、この先のシリーズが楽しみですね。

  • お茶

    第3クォーターといえば、カリー!

    • 2分間で15得点とか反則ですよね…。

  • masayann

    流石に二連敗はしませんでしたね、、、ほっとしました

    • 敗戦からの立ち直りはさすが73勝チームですね。シーズンを通して連敗ゼロとか本当にすごいです。

Back to Top ↑