Video ドリューリーグ ダンクコンテスト2014

Published on 8月 14th, 2014 | by Tunaパスタ

0

ドリューリーグのダンクコンテストがNBA並みにすごい!!

現地10日、アメリカのプロアマ・バスケリーグ「Drew League(ドリューリーグ)」でダンクコンテストが開催され、参加したプレーヤーたちがNBA顔負けのハイレベルなダンク対決を披露した。

今年のコンテストを制したのは、“ヤング・ハリウッド”のニックネームを持つHaneef Munir(動画0:32秒~)。決め手となったのは、椅子の上に立たせた男性を飛び越えながらのレッグスルー・ダンクだ。

ちなみにヤング・ハリウッドの身長は178cmしかない。だが彼のジャンプ力は人間の限界を遥かに超越している。

▼!!?!?

頭がすっぽりとリムを超えているように見えるのだが…。「カメラアングルによるイリュージョン?それともリングが公式の305cmより低い?」、そんな風に疑ってしまいたくなるようなレベルだ。

※   ※   ※

ドリュー・リーグは夏時期にロサンゼルスで開催される独立リーグで、世界トップクラスのアマチュアやストリートボーラーが集うハイレベルなリーグとして有名。NBA選手も参加することがあり、過去にレブロン・ジェイムスコービー・ブライアントケビン・デュラントなどの超ビッグネームが試合に出場している。

動画:「YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑