Video %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3-53%e5%be%97%e7%82%b9

Published on 1月 1st, 2017 | by Tunaパスタ

9

ジェイムス・ハーデン、キャリアハイ53得点でのトリプルダブル達成

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが、キャリア最高のオフェンシブパフォーマンスで2016年を締めくくった。

ハーデンは、現地31日にトヨタセンターで行われたニューヨーク・ニックス戦で53得点、17アシスト、16リバウンドを獲得。得点とスリー成功数(9本)で自己ベスト、アシスト数で自己ベストタイを記録し、今季8回目のトリプルダブルを達成した。50得点以上でのトリプルダブルは、10月28日のラッセル・ウェストブルックに続いて今季2度目で、それ以前では1975年のカリーム・アブドゥル・ジャバーにまで遡る大記録だ。

これは凄すぎる…。この日のロケッツは129得点をスコアしてニックスに勝利。その内の95点に、ハーデンが自らの得点またはアシストで貢献した。まさにロケッツのオフェンスそのものだ。

なお、ハーデンの記録は、1967-68のウィルト・チェンバレンと並ぶ歴代最多得点でのトリプルダブル。また1試合で50得点/15アシスト/15リバウンド以上が記録されたのは、今回がNBA史上初となる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑