ブログ ウェストブルック トリプルダブル

Published on 2月 28th, 2015 | by Tunaパスタ

13

ラッセル・ウェストブルックが怒涛の3試合連続トリプルダブル!!

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地27日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で40得点、13リバウンド、11アシストを獲得する大活躍を披露。試合には敗れたものの、24日のペイサーズ戦と26日のサンズ戦に続き、3試合連続でトリプルダブルを記録するという快挙を達成した。

▼27日ブレイザーズ戦、40得点/13リバウンド/11アシスト

▼26日サンズ戦、39得点/14リバウンド/11アシスト

▼24日ペイサーズ戦、20得点/11リバウンド/10アシスト

4日/3試合のハードスケジュールでこのパフォーマンスはすごいとしか言いようがない。しかも27日はオーバータイム戦翌日のバック・トゥ・バックだ。

3試合連続でトリプルダブルを記録した選手は、2009年のレブロン・ジェイムス以来。過去20シーズンでは4人目となる。

▼過去20年の3試合連続トリプルダブル達成選手

2015年2月 ラッセル・ウェストブルック
2009年3月 レブロン・ジェイムス
2008年1月 ジェイソン・キッド
1997年4月 グラント・ヒル

22日のナゲッツ戦では、最初の3クォーターだけで21得点、17アシスト、8リバウンドを挙げており、もし第4Qをプレーしていれば4試合連続のトリプルダブルになっていた可能性が高い。ちなみにトリプルダブルの歴代連続試合記録は、1968年にウィルト・チェンバレンが達成した9試合。そこに1962年のオスカー・ロバートソン、1989年のマイケル・ジョーダンが7試合で続いている。

ウェストブルックはMVP候補?

最近のウェストブルックはやばい。すべての試合、すべてのポゼッションにおいて全力で相手を叩き潰そうとする凄まじいまでの闘争心がスクリーンを通して伝わってくる。

今季のウェストブルックは45試合で26.5得点(リーグ2位)、8.1アシスト(リーグ5位)、6.8リバウンド(ガードポジションでリーグ1位)、2.0スティール(リーグ2位)を平均。特に2月12試合のスタッツは、31.2得点、10.3アシスト、9.1リバウンド、FG成功率45.7%というとんでもない数字だ。トリプルダブル数は今季リーグ最多の5回を記録している。

元ブレイザーズで1996年新人王のデイモン・スタウダマイアーは、ウェストブルックを「新時代のアイバーソンになりつつある」と大絶賛した。

また、レイカーズのコービー・ブライアントは、ESPNのインタビュー番組に出演した際に「昔の俺と同じメンタリティを持っている」とウェストブルックを高く評価した。

「ゲームへのアプローチという面で言えば、(俺とウェストブルックは)100%同じだ。とにかく攻撃的で図太い」
– コービー

現在サンダーは32勝27敗でウェスタンカンファレンス8位。ウェスト4位でノースウェスト・ディビジョン首位のブレイザーズから7ゲームビハインドの位置につけている。もしサンダーがここから快進撃を続けてプレイオフ上位シードに食い込めるようならば、ウェストブルックがMVPレースの有力候補に挙がってもおかしくない。

Image by Keith Allison/Flickr

参考記事:「ESPN

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • kitsu

    今月のPlayer of the Monthはグリフィン不在の中チームために体を張ってるDeAndre Jordanが受賞しないかなと、期待していました。大好きな選手なので。
    ただこのウエストブルックは手が付けられませんね。元々本能的・感覚的なプレーが凄まじいイメージがあるのにオールスターからさらに吹っ切れたように見えます。
    ウエストブルックはデュラント、ジョーダンはグリフィンが不在の中で戦っていますが、あくまで個人的な印象ではジョーダンのほうがチームを「背負ってる」ていうイメージが強いです。
    インサイドプレーヤーだからそう見えるのかもしれませんが。

    こういうことを考え出すとウエストってすげぇ、ってなってしまうのはいいのか悪いのかわかりませんが…笑

    • 36s

      「背負ってる」感。私も分かりますよ。
      月間MVPはウエストブルックのスタッツがやばいので仕方ないですが、
      グリフィンいない中であこまでチームが結果を残せているのは確実に
      デアンドレのおかげなので、今後は彼がチームを引っ張るのも有りかなと。
      精神論ですが熱い選手のチームに与える影響って大きいと思うんですよね.
      ネイトロビンソンどっか拾ってくれ~~。

      • ロビンソンはブルズが声をかけるだろうと信じています

        • 36s

          クリッパーズに決まったみたいっすね!!!

    • 確かにDJの活躍も凄まじいです!ディフェンス面では完全にクリッパーズを背負っていますね。
      それでもオフェンスはやはりCP3のアシストがあるからこそという印象が大きいので、個人的には総合的に見てウェストブルックがPlayer of the Monthにふさわしいかなと思います。

      ただクリス・ポールのパスをフルに活かせるのも、ジョーダンのボールキャッチやフィニッシュ力が高いからなんですよね。だからどちらかを選ぶのは本当に難しいです。RWとDJの2人に賞をあげてほしいです。

      とにかくこれでジョーダンは今夏FAでマックス確定っぽいですね。クリッパーズはどうするつもりだろう…?

  • Kikko

    ウェストブルックのアツいプレー見てたらめっちゃバスケしたくなります。

    • その気持ちすごくわかります!

  • ta4401

    ウェストブルックも大ケガしましたね(*_*)もう言葉がありません。

    • 試合終了直前に、しかも味方との接触で怪我とは不運すぎですね。ただ比較的短期間で復帰できるという報道が出ていたので少し安心です。

  • Mason P

    素晴らしいプレイヤーですごい身体能力を活かしたプレイが目立ちますが、どうでもいいようなところでも身体をはってアタックする傾向もあるので、この先も怪我のリスクは少なくなさそう。コーチ陣も心配なんじゃないかなぁ。

    • スタッフも心配しているかもですね。こっちも見ているだけでハラハラさせられるシーンが結構ありますし。
      ただそこがウェストブルックの魅力なんですよね。怪我のリスクなど微塵も気にかけていないというか。昨季も膝の手術で2ヵ月ほど離脱しましたが、復帰後もブレーキがかかるどころか、むしろ一段と激しくプレーしていたような印象です。

  • 36s

    AS明けのウエストブルックはKDがいないこともありますけど、
    ホントに凄いですよね。パスアウトも上手いのでジャンパーの調子が良ければ
    TDが当たり前なプレーしてます。
    ただ、現状だとハーデンと同じでプレイオフ勝ち抜けるのかなと疑問におもうこともありますね。KDいるのでロケッツとは違いますが。
    ちなみにこの試合のベストプレーは4Qにみせたリラードのドライブ(笑)

    • 最近のウェストブルックすごいですね。
      もしデュラントとアダムスが完全復帰して、他のキープレーヤーに怪我がなければ、今年のサンダーはファイナルまで行きそうな予感がします。

      このままの順位でプレーオフが始まれば、史上最強の8位シードだと思います。ウォリアーズに7ゲームシリーズで勝てるのは、今のところグリズリーズかサンダーだけのような気がするんですよね。個人的にはスパーズに期待したいですが、どうも波に乗れないようでちょっと不安になってきましたw

Back to Top ↑