ブログ %e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9-8%e4%bd%8d

Published on 12月 25th, 2016 | by Tunaパスタ

1

キングスが3連勝でウェスト8位に浮上

現地23日、サクラメント・キングスがターゲットセンターで行われた試合でミネソタ・ティンバーウルブズを109-105で破り、連勝記録を今季球団最長の3に更新。同日にポートランド・トレイルブレイザーズがサンアントニオ・スパーズに敗北したことにより、キングスがシーズン13勝17敗でウェスト単独8位となった。

クリスマスの時点でキングスがプレーオフ圏内にいるのは、クリス・ウェバーやマイク・ビビーらがいた2004-05シーズン以来初となる。

▼WEST順位7位~15位(12月24日現在)

チーム W/L GB
7 UTA 18-13
8 SAC 13-17 4.5
9 POR 13-19 5.5
10 DEN 12-18 5.5
11 NOP 11-21 7.5
12 LAL 11-22 8
13 MIN 9-20 8
14 DAL 9-21 8.5
15 PHX 9-21 8.5

2016-17シーズンのウェスタンカンファレンスは、現地12月24日の時点で、8位と15位の差(4ゲーム差)よりも、7位と8位の差(4.5ゲーム差)の方が大きい状態となっている。

▼キングス、ウルブズ戦ハイライト

直近7試合で5勝2敗と調子を上げてきたキングスは、デマーカス・カズンズがチームハイの32得点、7アシスト、7リバウンド、4スティールを記録。他には、アンソニー・トリバーが17得点、タイ・ローソンが15得点と、ベンチが活躍し、第3Q終盤の9点ビハインドから逆転勝利を収めた。

敗れたウルブズは、ザック・ラビーンが7本のスリーを沈めてキャリアハイの40得点をマーク。リードして第3Qを終えたものの、第4QにFG21本中6本成功とショットが決まらなくなり、ホームでの勝負所で再び大失速してしまった。これでウルブズの若きビッグスリーは、今季にそれぞれ40点ゲームを記録したことになる(タウンズが2回、ウィギンスが1回)。

▼ラビーンキャリアハイ40得点

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • アン

    キングスファンとしては良い勝ち方での連勝は喜ばしいのですが、ルディ・ゲイのファンとしては少し悲しいです。
    彼が怪我で離脱中に連勝してしまうと、また彼の不要論が盛り上がってしまいます…
    できればカズンズとキングスを盛り上げていって欲しかったのですが、常々出ているトレード話も相まって、、、

Back to Top ↑